How much+物質名詞【Progress Book1 Lesson15-2】

「How much」+物質名詞

まず、すでに「How many」について学習しましたね。英語で数を聞くときは「How many」という表現を使います。もし、その動画を見ていない方がいらっしゃる場合は、少し戸惑うかもしれませんね。

How many」は複数形の名詞と一緒に使う表現です。つまり、数えられるものを指す名詞です。前回学んだ内容ですね。念のため、改めて言いますが、「How many」の後ろには単数形の名詞は使えません。

例えば、1番の例で「How much lettuce」とありますが、ここでの「lettuce」は単数形です。単数形の場合は、「many」ではなく「much」を使うようにしましょう。

How much」は数えられない名詞や不可算名詞と一緒に使います。つまり、「How much 単数形名詞」という形です。「much」は不可算名詞の単数形です。覚え方としては、「How」が付いた形と考えると分かりやすいでしょう。

ですので、今日からは「How many 数えられる名詞の複数形」と「How much 数えられない名詞の単数形」を覚えましょう。複数形と単数形よりも、加算名詞と不可算名詞の区別を忘れないようにしてください。

もちろん、PROGRESSを使用している学校は優れた学校が多いため、両方の表現を覚えることができるでしょう。しかし、苦手意識のある方は特に、複数形と単数形の区別を厳守するようにしましょう。

以上がLesson15 シーン2に関する内容です。これで終わります。

開講講座「基礎力徹底講座」

・英語が大の苦手、英語がさっぱりわからないという方
・文法用語を言われても何のことやらという方
基礎力徹底講座では「どこまででも戻って」指導を行っています。